ドコモ光の工事費・初期費用を調査!戸建て・マンションだけでなくテレビ・電話の工事費も解説!

ドコモ光を契約するときに工事費わかり難いですよね。戸建てとマンションとで工事費が異なるのはなんとなく理解できていても、「工事費無料キャンペーンは本当に無料なの?」「新規と転用だと工事費が違う?」など気になる点が多いいのではないでしょうか?そこで今回は、ドコモ光の工事費についてわかりやすく解説していきます。

ドコモ光の通常工事費は無料!

ドコモ光を契約する際には、初期費用に契約事務手数料と工事費が必要です。ドコモ光の工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円です。

新規 転用/事業者変更
契約事務手数料 3,300円
工事費 工事費無料キャンペーン実施中!
0円
※通常は戸建て19,800円、
マンション16,500円
0円
※最大通信速度を変更しない場合

・土日休日に派遣工事を実施する場合は、上記に加え3,300円かかります。
・年末年始に派遣工事を実施する場合は、料金が異なります。詳しくはお問い合わせください。

新規

新規の通常工事費は、戸建ては19,800円、マンションは16,500円かかります。ドコモ光を新規で契約する場合、戸建てタイプなら通常工事費は19,800円、契約事務手数料が3,300円なので、総額23,100円の初期費用がかかります。

戸建て マンション
契約事務手数料 3,300円
工事費 19,800円 16,500円

一部例外の工事もあり、無派遣での工事や屋内配線が既に存在している場合は以下の工事費になります。

  • 屋内配線が存在する:8,360円
  • 光コンセントが設置済:2,200円

たとえば、賃貸で前の入居者がドコモ光を契約しており、光コンセントをそのまま残している状態であれば、無派遣工事(NTT局舎側の工事のみ)、工事費は2,200円と通常工事費よりもかなり安くなります。また、光コンセントがなくても、屋内配線が存在すれば、派遣工事が必要になりますが工事費は8,360円とこちらも安くなりますので、現状の光回線の設置状況を確認した上で、申し込みするようにしましょう。

転用/事業者変更

転用/事業者変更の通常工事費は、光回線の設備をそのまま利用するので0円です。ですので、契約事務手数料3,300円のみかかります。

転用 事業者変更
契約事務手数料 3,300円
工事費 0円
※最大通信速度を変更しない場合

ただし、転用/事業者変更する際に通信速度変更をする場合には、工事が必要になるため別途工事費がかかります。たとえば「Bフレッツ」を契約していて、Bフレッツからドコモ光に転用する場合、100Mbpsから1Gbpsへの回線速度変更が必要になり、8,360円の工事費がかかります。

NTT東日本 NTT東日本
通信速度変更すると
工事費が必要
・フレッツ光ライト ファミリータイプ
・フレッツ光ライト マンションタイプ
・Bフレッツ
・フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ
・フレッツ光ネクスト プライオ
・フレッツ光ライト ファミリータイプ
・フレッツ光ライト マンションタイプ
・Bフレッツ
・フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ
・フレッツ光プレミアム

ドコモ光の引っ越しの工事費

ドコモ光を契約していて、引越先でもドコモ光を継続すいる場合には工事費が必要になります。引越先に移設する工事は、新規にかかる工事費とは異なります。引越先が戸建ての場合、総額11,000円、マンションの場合、9,500円の工事費が必要になります。

戸建て マンション
契約事務手数料 2,200円
工事費 9,900円 8,250円

・土日休日に派遣工事を実施する場合は、上記に加え3,300円かかります。
・年末年始に派遣工事を実施する場合は、料金が異なります。詳しくはお問い合わせください。

ドコモ光電話の工事費

ドコモ光電話の工事は、申し込みする際の契約状況によって異なります。

  1. フレッツ光からの転用/事業者変更の場合
  2. ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合
  3. ドコモ光電話のみ新規で申し込みの場合

フレッツ光からの転用/事業者変更の場合

フレッツ光のひかり電話を契約中でドコモ光に転用する場合は工事費はかかりません。

ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合

ドコモ光と同時申込の場合、番号ポータビリティあり3,300円、なし1,100円の工事費がかかります。また、派遣・無派遣工事かは問わず、派遣・無派遣工事で工事費は変わりません。

番号ポータビリティ 派遣 工事費
あり あり 3,300円
なし
なし あり 1,100円
なし

ドコモ光電話のみ新規で申し込みの場合

ドコモ光電話のみ新規で契約する場合、工事費は番号ポータビリティのあり・なしと派遣工事のあり・なしによって異なります。加えて、工事費とは別に契約事務手数料2,200円が必要になるので注意が必要です。

番号ポータビリティ 派遣 工事費 契約事務手数料
あり あり 3,300円 2,200円
なし
なし あり 1,100円
なし

ドコモ光テレビオプションの工事費

ドコモ光テレビオプションの工事は、申し込みする際の契約状況によって異なります。

  1. フレッツ光からの転用/事業者変更の場合
  2. ドコモ光の新規契約と同時にテレビオプションを新規申込の場合
  3. ドコモ光テレビオプションのみ新規で申し込みの場合

フレッツ光からの転用/事業者変更の場合

フレッツ光のフレッツテレビを契約中でドコモ光に転用する場合は工事費はかかりません。

ドコモ光の新規契約と同時にテレビオプションを新規申込の場合

ドコモ光とドコモ光テレビオプションを同時申込の場合、以下の工事費がかかります。ただし、スカパーを同時申込いただければ、工事費が実質無料(工事費相当額を視聴料から割引)されます。

基本
工事料
テレビ接続
工事料
スカパーJSAT
施設利用登録料
契約事務
手数料
接続工事料
(テレビ1台)
3,300円 7,150円 3,080円 0円
接続工事料
(テレビ2~4台)
19,800円
スカパー
同時申込の場合
実質無料

ドコモ光テレビオプションのみ新規で申し込みの場合

ドコモ光テレビオプションのみを新規で契約する場合は、ドコモ光を新規と同時に申込するときよりも工事費が高くなります。ただし、スカパーを同時申込の場合、工事費が実質無料(工事費相当額を視聴料から割引)になり、初期費用は契約事務手数料のみで契約できます。

基本
工事料
テレビ接続
工事料
スカパーJSAT
施設利用登録料
契約事務
手数料
接続工事料
(テレビ1台)
8,250円 7,150円 3,080円 2,200円
接続工事料
(テレビ2~4台)
19,800円
スカパー
同時申込の場合
実質無料

ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」で決まり!

GMOとくとくBB

  • 月額料金がタイプAなので安い!
  • 「v6プラス」標準装備なので回線速度が速い!
  • 超高速無線LANルーターが無料レンタルできる
  • キャッシュバック最大20,000円が受け取れる
  • 回線速度が遅かったら100円相当のGMOとくとくポイントをGET!
  • オリコン顧客満足度ランキングで1位を獲得!

GMOとくとくBBならキャッシュバックが最大20,000円と高額!しかも、v6プラス対応なので回線速度が夜間や休日に遅く成ることなく、快適なインターネットができます。しかも、2020年4月からスタートしているドコモ光の10ギプランにも対応しているため、回線速度をトコトン突き詰めたいユーザーの方にとてもオススメのプロバイダです!

GMOとくとくBBに申し込む